読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検診の意味と有効性評価――中編

ご案内 本エントリーは、検診について説明した連載記事の一部です。 連載は、以下の記事からなっています。 検診の意味と有効性評価――前編 検診の意味と有効性評価――中編(本記事) 検診の意味と有効性評価――後編 検診の意味と有効性評価――参考資料 記述は正…

検診の意味と有効性評価――前編

ご案内 本エントリーは、検診について説明した連載記事の一部です。 連載は、以下の記事からなっています。 検診の意味と有効性評価――前編(本記事) 検診の意味と有効性評価――中編 検診の意味と有効性評価――後編 検診の意味と有効性評価――参考資料 記述は正…

研究に潜む敵――バイアス(偏り)のはなし

バイアスとは 人間の集団を観察したり調査したりして、何らかの傾向や因果関係を見出そうとする際には、バイアスの存在に気をつけなければなりません。 研究においては、知りたい対象がまずあります。たとえば、30代女性の傾向はどうかとか、60代の男性はど…

5年生存割合と検診の有効性評価について

知っている人向けです。 勉強の流れで、5年生存割合(生存率と表現される事が多い)について調べていたのですが、とても気になる事がありました。 と言うのは、がんの有用さを紹介する際に、資料として5年相対生存率(以下、率は割合と表記する。また、5年相…

死因別死亡率

定義からも、英語のcause-specific mortality rateという表現からも、 特定死因(原因)死亡割合 とでもするのが解り良い。 死因別とすると、複数の死因ごとのものを並べている、みたいな意味合いに取れる。

スクリーニングの指標について

指標 有病下陽性割合 病気に罹っている人の内、陽性になった割合:陽性 / 病気あり→正 無病下陰性割合 病気に罹っていない人の内、陰性になった割合:陰性 / 病気無し→正 有病下陰性割合 病気に罹っている人の内、陰性になった割合:陰性 / 病気あり→誤 無病…

がんの罹患率

がん統計における罹患率は、発覚累積割合とでもすべきですね。 ganjoho.jp

発生率と発見率(発覚率)

ある集団を調査対象として設定する事を考える。 その集団において、特定の病気にどのくらい罹りやすいかを考える。 集団に属する人が病気に罹る現象を、発生と表現する。発生は、より一般的な表現だから、医学的な分野に限定すると、罹患や罹病などが考えら…

平均有病期間2

前エントリーの続きです。 そもそも甲状腺がんは日本において、広くスクリーニングが行われるような対象では無かったので、正確な有病や発生の程度が解らなかった、というものですね。だから、剖検の結果などから、今考えられているよりもずっと多いのではな…

平均有病期間

最近、疫学の専門概念の復習や用語の整理をしている所です。 その流れで、NATROMさんの、以下のエントリーを再読しました。 d.hatena.ne.jp 結構前の記事です。この記事は、福島県の小児において甲状腺がんの多発は起こっているかという議論に関連するもので…

累積罹患率

累積罹患率(cumulative incidence rate)の定義は、対象期間中の新規発生数 / 対象期間開始時における危険人口(リスク下集団:population at risk:PAR)*1という割合。名前は率だけど割合。分母は時点での人口。分子は、再発は数えない。再発を数えると、…

「水素水」と「水素水」

太田氏の言う(研究する)水素水と、その他の、市販されているような水素水との関係は。 心理学的な概念であるサブリミナル効果と、それを広告等に応用するサブリミナル効果との関係、と類似していると考えられます。 どちらも、より基礎的な部分では効果が…

「科学」と「科学」

mubou.seesaa.net 科学という語が、ある方法や制度と、その方法によって得られた知見の、2通りの意味を持つ場合がある、というのは、押さえておいて良い所だと思います。案外に、この辺りが踏まえられていなくて、議論が噛み合わない場合もあります。 これは…

Excelの使い方とプログラム

Excelに数値を入力しておいて、その数値を電卓で計算して合計を出していたのを見た、という記事があって。 それが本当の話かは措いておいて。この話は、せっかくの表計算ソフトなのに機能を全く使えていない、そういう関数が存在する事自体発想もしない、と…

伊藤隼也氏の発言の信憑性について

d.hatena.ne.jp こちらで検討されている、伊藤隼也氏の発言に関して、伊藤氏の発言及び、言及されている病院の発表を整理しておきます。※引用文内の強調は引用者による まず、発端の、伊藤氏の発言です。 拡散!熊本済生会病院からSOS !以下の物品大至急欲…

違和感・抵抗感

棋士を打ち負かす Google AlphaGo 医師に代わって診断を行う expert system 安全な運用が志向された、運転手に取って代わる自動走行車 これらのものや事について、違和感や抵抗を感ずるか否か。 分野にもよるだろうけれど、色々の所で、人工物が、人間の行っ…

サジェスト

Amazonの検索窓にああと2文字入力すると、サジェストが面白い事になるのが判明した。 こういうのって、ユーザの検索履歴から生成されるのかな? とすれば、チャタリングしてうっかり、とか? よく解らないけど。 ところで、Amazonと言えば、この間から、レビ…

0.022%で当たるガチャを90万円分引く

先日、結城浩さんがtwitter上で、次のような問題を出しておられました。 #アンケート で答える #数学の問題 。1回まわすと0.022%の確率でアイテムがゲットできるガチャがある。ガチャを1回まわすのには300円かかる。90万円かけてこのガチャをまわしたときに…

情報が無い内に

川島なお美さんの時もそうでしたが、和田光司さんが逝去された事について、ホメオパシーあるいは、それを含む代替療法によって寿命が縮まったとか、手遅れにした、というような意見があります。しかし私は、現時点において得られる情報に基づいて、そのよう…

研究と称するものがあった場合に着目すべき点

anond.hatelabo.jp こういうのを見かけました。卒論でオタクを4,000人調べたら傾向が判ったそうで、それをオタクが嫌われる要因に結びつけている、という主張です。 書かれてある内容が少な過ぎて、信ぴょう性皆無のものですが、ちょうど良い機会ですので、…

分母が大事

乗法定理やベイズの定理周りが解りにくい理由は。 確率を構成する式のそれぞれの確率の分母(すなわち標本空間)が異なるから これですね。ここで出てくる式では、基本の確率と同時確率と条件つき確率が入り混じって作られていて、それぞれの確率のもと(分…

NATROMさんによる、過剰診断と東電の責任、に関する主張について

NATROMさんが、福島県における甲状腺がん検診に伴うであろう過剰診断にまつわる事柄、についておこなっている主張は、割とシンプルです。つまり、次のようです。 福島県において、原発由来の放射線曝露 (被曝)による、平時より明らかな がん患者の増加(こ…

くじを100回引いたらどのくらい「当たる」か

先日、この記事が話題になっていました⇒www.4gamer.net これは、ゲーム情報紹介サイトの 4Gamer.net に掲載された記事で、内容は、ソーシャルゲームなどでよく見られるガチャに関連して、ある確率で当たるくじを何回も引いた場合にどのくらい当たるか、とい…

疫学における「原因」とは

「ニセ医者」に騙されないために: 休眠妙薬 リンク先で、NATROMさんがニセ医者と評されています。その根拠はどうやら、NATROMさんが原因という概念を理解していないから、という事のようです。具体的には、タバコを吸わなくても咽頭がんになることもあります…

誤診と経験とシステムと

私は、誤診された事があります。身体に症状が出て、最初、開業医を受診したのですね。それで、これこれこういう病気だから、この薬を処方します、と診察されて、家に帰りました。 それで、数日かけて、症状はどんどん悪化し、これはいかんと思って、単科の病…

【新年】妄想刀【おめでとう】

明けたので、一発目に妄想をご披露する所存。ごろうじろ。 鯉口アタッチメント 鯉口は、刀(ハバキや刃)と擦れて劣化する部分なので、スイッチ一つで簡単に脱着出来るアタッチメント部品にする。 砥石鯉口 木製で無く、鯉口自体を砥石で作る。あるいは内側…

疫学用語のはなし――疑似相関、ヒルの基準、後ろ向きコホート研究

疫学に関する言葉についていくつか。 疑似相関 これは以前から何度も書いている事です。 2つの要因に強い関連があるが、実はそれは、他の要因が双方に干渉している結果であって、2つの要因は因果関係には無い、という関係の事を、疑似相関や見かけの関連と呼…

10周年。移行

10周年 ココログでブログを始めてから、10年経つようです。 初エントリーはこちら⇒初: Interdisciplinary 10年。結構長くやってきましたね。最初はゲーム脳やら武術やらの事を書こうと思って始めたものでしたが……今もあまり変わりませんね。扱う対象は、より…

「真の罹患率の上昇」⇒

福島の甲状腺がんに纏わる議論において、NATROMさんなどは、スクリーニングによって起こる見かけの罹患数や率が上がる事と区別するために、本当に、通常の状態に較べて病気を持っている人が増えている事を、真の罹患率の上昇(増加)のように表現しておられ…

【お勉強】スクリーニングの評価と3つのバイアス

整理がてら。 ※以下、強調は引用者による 「早期発見効果」はあるかもしれませんし、ないかもしれません。臨床試験で検証してみないとわかりません。できればランダム化比較試験で。http://twitter.com/NATROM/status/669059129030258688 リードタイムバイア…

私のせいで

母数を使うのに慎重になった、あるいは、その語を使わないようにしている、という人が、5人くらいはいるかも知れない。

「ニセ科学叩きの人たち」は、「日本に溢れるいかがわしい健康食品を叩かず」、それは「西洋の製薬会社の意思を反映している」のか?

twitterで見かけた主張。 なぜニセ科学叩きの人たちが、日本に溢れるいかがわしい健康食品を叩かず、日本では一般的にほとんど馴染みのないホメオパシーを頻繁に持ち出しては叩いて見せてるのかと不可思議に思っていたのだけれど、西洋の製薬会社の意思を反…

 【お勉強】リードタイムバイアスと、罹患期間によるバイアス

勉強も兼ねて、手許にある疫学の教科書から引用。 スクリーニングプログラムの評価に影響するかもしれない他の種類のバイアスは,リードタイムバイアス lead time bias である.この種のバイアスを理解するために,リードタイム lead time の概念をまず理解…

内海聡氏の考えに近いのではないかと紹介された人達

先日、内海聡氏がfacebookにて、自分に同意する医療関係者はどれくらいいるのか、という事を尋ねておられました。 そーいえば忘れてた。全国のみなさん、このウォールに書いてることにも同意してくれそうな(全部じゃなくても)、クリニックとか病院医師って…

【メモ】例のグラフについて

捏造の語に意図的なという意味合いを込めるのならば、あのグラフが捏造されたものかは不明。意図的に、異なったグラフを作った、という現象を支持する明確な証拠は、現在のところ提出されていない。 グラフによって、提示する者に都合の良いような何らかの印…

仲正昌樹氏による言及について

先日書いたエントリー ポストモダンにおける、自然科学概念を用いた比喩、の意義とは - Interdisciplinary について、仲正氏から言及がありました。 私の文章に対して、ツイッター上で「噴飯!」などと豪語していたハンドル名「ublftbo」という人物が、自分…

ポストモダンにおける、自然科学概念を用いた比喩、の意義とは

訳が分かっていないのに、「ポモはダメ!」と言いたがる残念な人達 仲正昌樹【第22回】 – 月刊極北 改段が無くて(br タグと空白挿入で改段代わりにしているようです)、「バカ」が連発されている、大変見端の悪い文章ですが、主旨としては、ポストモダン思…

寄せ集める

アニメ『Charlotte』のネタバレを含みます。未視聴の方はご注意を。 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 能力を使って、成績優秀者の解答用紙を盗み見て自分の解答用紙に書き写し高得点を得る、というのは解るのですけれど、あれで満…

あれ

覚醒のスタッフに同姓同名(漢字不明)の人がいたけど、さして珍しい名前でも無いので、それが関係者の証拠、とするには弱いですな。

【メモ】身長と連続型

問い 身長のような、ある範囲内における任意の実数を取り得るような変数を連続変数と呼ぶ、とは、色々の人文・社会科学の本で説明されている所である。 では、身長における、ある範囲とは、どの範囲であると考えられるか。 ある範囲内の任意の実数を取り得る…

世界線

世の中は多世界だとする。 3枚のカードを引いたら、そこから3つの世界線に分かたれる。 それぞれの世界で、カードを置いて、天に表か裏がでるという、2つの世界線に分かたれる。 という事は、3×2で、6つの世界線に着目する事となる。 世界線の外にいるスパゲ…

p値

みなか先生といっしょに 統計学の王国を歩いてみよう〜情報の海と推論の山を越える翼をアナタに!作者: 三中信宏出版社/メーカー: 羊土社発売日: 2015/05/29メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るこの本を読んでいたら、P161の側注に、 一方,…

イカ射撃

Splatoon (スプラトゥーン)出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2015/05/28メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (52件) を見る大人気ですね。 ふと思った事。 兵器でもって敵を攻撃する、という類のFPSやTPSは、しばしば、それがもたらす人間心理への悪影…

『1万票差でも多数確実が出せるワケ』という記事について

1万票差でも多数確実が出せるワケ - ゆとりずむについて、いくつか不正確に思える所がありましたので、シンプルに指摘します。 サンプル数 標本に属するデータ数の事をサンプル数と表現するのは誤り。サンプルサイズが正しいです。 サンプル比率 サンプルサ…

場と文脈

菊池さんに対してものを言う人の中に、しつこかったり醜悪だったりする人がいて、そこには同情するし気の毒だと思うけれども、かと言って、そのような人達がよく使い、これは使ってはならないと自分が宣言したような表現、を敢えて皮肉や揶揄に用いる事が許…

死亡の指標とsivad氏の誤り

概要 世界の甲状腺癌の現状における、長崎大学名誉教授の長瀧重信氏の発言に端を発する議論についてです。その発言というのは、次のようです。 甲状腺癌と診断され、手術される患者の数は確実に増えているにも関わらず、甲状腺癌の死亡率は減少していません…

コンフリクト、あるいはダブルバインド的

たとえばHPVワクチン。子宮頸がんを予防するエビデンスはないにも関わらず「子宮頸がん予防ワクチン」を詐称、広範に投与して大規模で重篤な副反応禍を引き起こした。もっとも悪質なタイプの「ニセ科学」案件であるにも関わらず、「ニセ科学批判者」らはスル…

語と現象

未だ続く「メルトダウン」発言問題に関して - 妄想科學倶楽部 今もまだ、菊池さんのあの発言を論い続けている人々がいます。 私は、あの発言がなされた当時、twitterで書き込みを行い、菊池さんをフォローしていて、直接やり取りなどもしていました。その当…

科学を五七五で

構造を 数理で以て 明しめる

「親学はニセ科学」か

そう表現する事は出来ない でしょうね。何故か。 「親学って?」 親になるためにこれだけは学んで欲しいこと、それを伝えるのが親学です。親学という言葉には、「親としての学び」と「親になるための学び」の二つの意味が含まれています。 親学について - 親…