読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10周年。移行

10周年

ココログでブログを始めてから、10年経つようです。

初エントリーはこちら⇒初: Interdisciplinary

10年。結構長くやってきましたね。最初はゲーム脳やら武術やらの事を書こうと思って始めたものでしたが……今もあまり変わりませんね。扱う対象は、より広いものにはなりましたが、初めの興味の延長線上、といった感じです。最近はそれほど頻繁に更新はしなくなりましたが、まあぼちぼち続けております。

書く頻度が低くなったのは、割ける時間が相対的に少なくなってきたのもありますが、色々勉強をしてくると、書けなくなるという所もあります。不用意にものを言わないようにしよう、とは以前から心がけている事ですが、知識が増えると、自分自身でどんどんハードルを上げて、それを超えられないものは発信しないようにする、という認識が働くと言うか。何か主張する際には、それを支持する証拠はちゃんとあるか、情報を紹介する際にはその情報源はしっかりとしているのか、専門用語を使う時には、その定義をきちんと踏まえているのか、といった所を、よりきつく意識するようになってきましたね。今思い返してみても、無知、浅はか、思い違い、等々で、何度も何度もやらかしてきましたので、恥ずかしい限りです。

まあ、別にこういうのは、沢山書けば良いというものでは無いので、この方向で良いと思っています。こんな感じで、今後もゆっくりやっていく所存。

得たもの

ブログを書く事によって得られたものは、かなり大きいと思います。時間的空間的な制約が少なくなり、色々な知識や経験を持つ方々と交流する事によって獲得出来た知識の価値は、計り知れないですね。

常に不特定の人に晒される場に自身の考え・主張を披瀝・開陳するのは緊張するもので、コメントなどで意見を頂いて、時には議論し、結構、ものの考え方と言うか、認識力が鍛えられたと思います。これは、非WEB上の交流では得る事の出来ないものでした。思考のベースとして、科学やクリティカル・シンキングやエビデンスベイストといったものを据える事を明確に意識出来たのが、最も大きいと思います。いま私の認識の核はそれであり、その核をなるだけ維持し洗練していく事を、今後も心がけていきます。

移行

これを期に、という訳でも無いのですが、この度、はてなダイアリーから、はてなブログに移行しました。

実は、前にもやってみたのですが、なにやら、はてな記法の部分が上手くインポートされなかったりする部分もあるようで、一旦移行した後に、また戻したのでした。けれど、ダイアリーを使う事に拘るものでも無いですし、いずれ移行はしようと思っていましたので、この機会に、という事で*1

そういう訳で、過去記事で表示がおかしくなっているものがあるかも知れません。ごめんなさい。

機能的には、ダイアリーよりも色々出来るようなので、そこは良いですね。試しながら使おうと思います。

ブログというメディア

最近は、スマホの普及もあり、WEB上のコミュニケーションツールとしては、twitterなどのSNSが主流になっている感があります。あれらのメディアは、速いし早いですからね。そこがネックになる場合もかなりありますが、やはりその性質は魅力的です。私も使っていますしね(読む専用ですけれど)。

とは言え、やはり、ブログのような、腰を据えて、ある程度まとまった量の文章を発信する場というのも、自分にとっては重要なものなのだと感じます。ですから、これからも続けるつもりです。

コンゴトモ ヨロシク

という事で、場所を替えて心機一転、でも無く、これからも、前と同じようにやっていきますので、読んで下さっている奇特な方、今後とも、よろしゅうお願い申し上げます。

 

 

*1:知っている人は知っている。このブログ、以前に食中毒リンク集を置いた所なのです。