読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカ射撃

Splatoon (スプラトゥーン)

Splatoon (スプラトゥーン)

大人気ですね。
ふと思った事。
兵器でもって敵を攻撃する、という類のFPSやTPSは、しばしば、それがもたらす人間心理への悪影響について取り沙汰されます。そのようなゲームはヒトの攻撃性を高めるとか、暴力的にする、といったようなものですね。
それで、Splatoon は、そこら辺を考慮して、暴力や攻撃という印象を軽くするように、銃火器→インク銃 兵士→イカ と設定した、つまり、典型的に暴力や攻撃を想起させる記号を避ける事によって、より広い年齢層にも受け容れられるようにした、と考えられます。ジャンルとしてはTPSだけれども、その悪影響が云々されにくいような世界設定にした、という事ですね。
で、思ったのが、そういった記号の変化をしたとしても、暴力性云々の観点からの批難は、やろうと思えばやれるのではないか、と。つまり、雰囲気をカジュアルにし、銃火器で無く水鉄砲タイプの疑似銃にして、TPSに参加しやすいようにした事によって、暴力を行う事に対する抵抗を失わせるといった理屈をつけて、このゲームによって、物を射撃するという行為へ慣れさせ、結果、暴力や攻撃を忌避する心理が薄れてしまうのではないか、と指摘すると。あるいは、参加のハードルが下がる事で(間口が広がる)、もっと本格的な設定の、たとえばCoDシリーズやBFシリーズ、GoWシリーズなどをプレイしやすくなり、その結果、やはり暴力性や攻撃性が惹起されるのではないか……というような批難が出てきそうな気もします。
こういうものにはどんな角度からでも、難癖のような指摘が出来てしまうという事ですね。ヒットすればするほど、多くの人に知れ渡り、ゲームをよく知らない人が何となく知識を得る、となるでしょうから、色々踏まえない雑な批難というものが出てくるのではないか、と思うのですが、ちょっと心配し過ぎかな?