【メモ】検査議論

interdisciplinary.hateblo.jp ↑ここで書いた事から、あまり進んでいないですね。 今日は厚労省が、ドライブスルー方式の検査に関する見解を発信しました↓ 【#新型コロナウイルス「ドライブスルー方式」のPCR検査を実施しない理由について】「ドライブスルー…

新しい感度特異度シミュレータ(例数入力版)の作成

以前作成した、感度特異度診断シミュレータ(感度特異度診断シミュレータ)は、人口100万として、各指標の割合を設定するデザインでした。 ただ、そのデザインだと、感度などの指標を操作するのみですので、実際に得られたデータを適用して計算する事が出来…

感度特異度の把握のしかた

これら指標の説明を、数学(確率分野)におけるベイズの定理を紹介しつつおこなうものがあります。また、敢えてそれを説明する事で却って解りにくくなる、と言う論者もいるようです(twitterで、感度や特異度と、ベイズあたりを組み合わせて検索すると、色ん…

致死割合の分類と整理

病気での死にやすさを示す指標である致死(致命)割合ですが(死亡割合とは別)、それ自体にもいくつか種類があるので、きちんと分けて把握しておきましょう。 まず、分子は、対象の疾病によって死亡した人を数えます。 次に分母。理論的に、次の区別が出来…

陽性と陰性

さて問題です。 陽性なのに陰性 ↑これは、何の指標を表していますか。

【メモ】新型コロナウイルス感染症に対する検査性能と、検査結果を把握した後の行動傾向など

メモ。一般論や定性的な話含めて。定量的な議論とは別の、こう考える事も出来る、あるいはこう考える人もいるといった所も検討。 RT-PCRの軽症者に対する感度は低そう(中国での胸部CTと比較した研究など) 感度が低くて検査対象を拡大すれば、誤陰性者が結…

感度特異度シミュレータの修正

screening.iaigiri.com いくつか修正しました。 誤陽性割合と特異度の位置を逆にした(これまでは直感的で無かったですね) 各指標の指定を割合(%)で出来るようにした(これまでは、幅と高さの比で指定でしたが、そこもよろしく無かったです) 適中度の精…

《基準》の性能

感度や特異度の話を解っている前提です。 指標はいつものこちらを↓ screening.iaigiri.com 新型コロナウイルス感染症の検査について議論する際、検査性能を評価する各種指標を理解するのが重要だ、というのは、私も前の記事で触れた通りです(主旨は、過剰診…

《過剰診断(余剰発見)》と《偽陽性(誤陽性)》は違います

新型コロナウイルスによる感染症の議論に絡んで、検査に関する専門用語が話題に上っています。感度や特異度などですね。疾病の検査を受けるのは、私たち非医療者にとっても身近の事ですので、それにまつわる専門用語を理解するのは、とても大切だと思います…

【メモ】ニセ科学(ニセ医学も)

メモ。整理・準備用。重複あり ニセは科学にかかる ニセは成り立たないやあり得ない。あるいは間違っているなどを包含する訳では無い ニセ医学でも同様に成り立つ(ニセは医学にかかる) 医学は正しいに包含されない。ニセの医学は成り立たない事を包含しな…

自分とマスク。エビデンスとコミュニケーション

実は私、マスクを常備し毎冬着けています。 ただ、それは感染防御が目的では無く、冷気に口鼻が曝されると調子が悪くなるからです。鼻や喉の症状ですね。血管運動性鼻炎と診断された事もあります。 そういう事情ですが、外からは、いつもマスクを着けている…

マスクと感染症防御まわりの議論の観点

医療者やマスメディアによる発信 マスクと感染症防御のはなしです。 医療者やマスメディアなどが関連の記事を出し、それが反響や議論を呼びます。たとえば私が最近読んだのは、次の記事です。 kaigyou-turezure.hatenablog.jp ↑開業医のかたによる、新し目の…

甲状腺がん検診を理解するために

www3.nhk.or.jp 福島における甲状腺がん検診に携わった鈴木眞一氏が、福島でおこなわれたシンポジウムで講演した、というニュースです。 そこで鈴木氏は、 鈴木主任教授は、「これまで治療した症例に過剰診断がないとまでは言い切れないが、極めて限定的であ…

ゲーム依存対策に関する条例についての意見や主張を、書かない訳

香川県の話。ここや前のブログを読んでおられるかたであれば、私がその問題について何か書くのではないか、と思ったかも知れません。 もちろん、興味はあるのですが、現在の所、書いていません。関連記事に はてブもつけていません。 理由は、難しいからです…

【メモ】保有と発生

保有割合調査と発生割合調査は異なる。 罹患力に大きな変化が無く、罹病期間が長い疾病なら、最初に保有割合調査をおこない、続けて累積発生割合調査をすれば、一般に割合は下がるだろう。 保有割合調査をおこなう時期に罹患力が高くなれば、その後におこな…

体液生検(リキッドバイオプシー)実用化の評価について

体液生検による検診の実用化 N-NOSEなる がん検査法が、株式会社 HIROTSUバイオサイエンス によって、実用化されるそうです。 xn--icktbzci4u.com ここで実用化とは、 ”がんの1次スクリーニング検査” に用いられる事を指します。スクリーニングは、検診、つ…

15年目? 非専門家としてブログを書く動機づけ

dlit.hatenadiary.com dlitさんの記事を読んで、そういえば、自分もブログを始めて15年目(に入る?)くらいだな、と気づきました(前のブログからの通算。dlitさんと同時期に始めたのです)。15年て、そこそこ長いですね。 始めた頃からすると、最近の内容…

P値のはなし

riklog.com 30人のクラスが2つありました。クラスAとクラスB。全員の握力を測定、クラスAの平均は30kg、クラスBの平均は35kgでした。握力はクラスBの方がクラスAより高い、と言えるでしょうか? 言えるでしょう。クラスAとクラスBの全員の握力を測定し平均値…

《早期発見》と《検診》

勝俣範之氏の主張 「がんは、早期発見、早期治療が大事」というのもそろそろ止めてほしい。早期発見、早期治療が有効なのは一部のがんのみ。進行スピードが速くて、早期発見できないがん、進行が遅くて、検診しなくてよいがん、発見されても治療しなくてもよ…

感度特異度シミュレータの改良

感度や特異度、適中度といった指標を視覚的に把握するシミュレータを以前作りましたが、それに改良を加えました。 screening.iaigiri.com 改良したのは、 各指標をハイライトした際に、分子に当たる領域が点滅するようにした 指標の所をマウスオーバーした際…

【メモ】13種類のがんへの検査

昨日の続き。 13種類のがんのいずれかに罹っているかもという意味での陽性を出す検査の意義。 名取さんの言うように、一つのアプローチとしては、網羅的検査を一次検診にして、後にがん腫特異的な検査をおこなう、のが考えられる。高感度の一次検診で対象者…

《高性能の検査》を《検診》に応用することについて

this.kiji.is ↑少量の血液検査でがんを発見する技術の開発および、その検査を用いた実証実験を開始する、という東芝のリリースを紹介した記事です。東芝のリリースはこちら↓ www.toshiba.co.jp より身体への負担が少なく、短時間かつ低費用で疾病を発見出来…

《科学的根拠はありません》

本日の朝日新聞の広告。このような治療法ががんに有効という科学的根拠はありません。 pic.twitter.com/Cxyk2xOd1Y— 勝俣範之 (@Katsumata_Nori) November 12, 2019 以前に何度か書いた事があるのですが、改めて。 科学的根拠はありませんという表現。これは…

【おすすめの本】『国立がん研究センターの正しいがん検診』

国立がん研究センターのがんの本シリーズの本として、がん検診の本が出ていたので、読みました。 国立がん研究センターの正しいがん検診 (国立がん研究センターのがんの本)作者: 中山富雄出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ発売日: 2019/10/30メディア: …

予防の段階

予防 いきなり問題です。 ワクチンによって、病気にならないようにする 病気を早く見つけて治療する 上の文の内、予防はどちらでしょうか。 答えは、両方です。 ここまで読んで、いや、予防というのは病気を防ぐ事なのだから、既に罹っている病気を見つける…

《血液クレンジング》のはなし――代替療法の検討のしかた

最近twitter上で話題になった、血液クレンジングについて。 BuzzFeedが名取宏さんに取材した記事が、掲載されています。 芸能人が拡散する「血液クレンジング」に批判殺到 「ニセ医学」「誇大宣伝」指摘も ここで重要な点を列挙します。 機序的に効く訳が無…

分母が違う――余剰発見の割合のはなし

流れは↓を見てください。 togetter.com 要するに、余剰発見の割合の話題です。Welchらの論文では、甲状腺がんを無症状の内に、小さいものも含めて見つけたとしたら、その内の余剰発見の割合は99.7-99.9%と推定されているが、現実では、検査のカットオフポイ…

《性能の良い検査》が《検診の性能を良くする》とは限らない

headlines.yahoo.co.jp ↑新しく開発された性能の良いがんの検査法を、検診に応用する事が期待される、という内容の記事です。 まず前提として、がん検査について、 安価 簡便 低侵襲(身体への負担が小さい) 高感度(がんの人を陽性にしやすい) 高特異度(…

《不要(無用・不必要)》な手術

福島の甲状腺がん検診に反対する意見で、 手術が無用ながんを見つけている 事を根拠とする(そう発言する)ものがあります。この無用は、他に不要や不必要などとも表現されます。 ここで気をつけなくてはならないのは、これら表現は単に、 手術という処置そ…

《人体実験》《人権侵害》《マッドサイエンス》

これまでに、菊池さんがどういう発言をしてきたか、解っていますか? twilog.org twilog.org twilog.org twilog.org twilog.org twilog.org twilog.org どれほど強烈な主張をしてきているのか、ちゃんと押さえていますか。 もちろん、それらを踏まえて尚、菊…