読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダジャレばかり言うのは誰じゃ

「ふーむ」やめたついでにいろいろ言っちゃおうかなコーナー - jt_noSke's diary
ふーむ、が嫌がられるのは、嘆息とか呆れとか皮肉とか嫌味とか、何言いたいのか解らないとか、どういう立場なのか判らないとか、そういうのを直感させる表現だから、なのかも知れません。
洒落っていうのは、文脈とか語感とか趣味嗜好とか、そういうものが共有されていないと通じにくいものですね。その意味で、沢山の人が誰でも見られる場にダジャレを発信するのは、リスキーではあります。特に、下ネタと社会風刺ネタは扱いが難しい。私もダジャレ王のコメント見て、何書いとるんだこの人は、と何回も思った事がありますし。
で、それはそれとして。
昨日のエントリーでも紹介しましたが、ダジャレ王のブックマークコメントで一番印象に残っているのは、大村平さんの本の内容に触れているもの。
大村さんの本について、基礎はこれで押さえましょう。と書いてあるのを見て、オッ、と思ったのでありますよ。たぶんこのかた、かなり読むかたなのではないか、とも考えたのでした。だって、大村さんの本に対して、基礎はこれで、て書いたという事は、大村さんの本を読んでいて、かつ基礎で無い所にも触れている(触れようという志向がある)のを示唆しているじゃないですか。
という事で、ダジャレ王ことjt_noSkeさんには是非とも、大村平さんの本、および統計に関して何か書いて頂きたいものです。