《陽性適中度》

適中は的中とも。と言うか、後者の表記を見る事のほうが、私の観察範囲の中では多い印象。私が適中の字を使っているのは、足立堅一氏の本を参照してのもので、特に、これで無くては、と思っている訳ではありません。 (PPVの)直訳的には、陽性予測値ですが…

《陰性証明》の言い換え

こういうのを気にするのは少数だとは思いますが、考えておくのは良いだろうという事で。前に書いた記事でも触れていますが。 言い換えとしては、 非保有認定 や、 非感染認定 あたりはどうでしょう。証明では無く認定がポイント。 もちろん、証明の語を、日…

“ニセ科学を厳しく批判する人たち(例・菊池誠大阪大学教授)が特になにもしない” のか?

ニセ科学を厳しく批判する人たち(例・菊池誠大阪大学教授)が特になにもしないであろうことはなんとなく予想できる。ふだんは社会的影響力皆無な私人のタワゴトまでいちいち批判して回る人たちだけど。 / “自民党広報 on Twitter: "【教えて!もやウィン】 …

新型コロナウイルス感染症検査(RT-PCR)の特異度とがん検診の検査の特異度

がん検診の特異度胃がん88.5%、大腸がん96.7%、肺がん98.0%、乳がん93.5%、子宮頸がん83.5%PCR検査の特異度が99%と考え、PCR検査の拡充に反対している医師達はがん検診には当然反対ですよね?https://t.co/CUM2pPVtLT— たつはる獣医師、臨床検査技師の…

統計学のエキスパートでも間違う例

確率・統計の基礎作者:岩崎 学メディア: 単行本 ↑この本を読んでいたら、次のような文章がありました(引用は、第1刷のP18・19から。以下、強調は引用者による)。 検査で陽性であった人が疾患を持つ条件付き確率 を検査の感度(sensitivity)という. 検査…

【メモ】オーバーシュート再び

新型コロナウイルス感染症まわりの話で、専門家会議によってオーバーシュートなる語が用いられ流布されましたが、いったいそれが何に由来する語なのか、疑問も呈されていました。 それに関連して、私は以前、感染症疫学方面での用例を調べてみました↓ この記…

《陰性証明》とは

陰性証明 イロイロ検査あるけど、PCR検査は陰性証明に向かないタイプのものなんだよ!という基本がまずある。新型コロナで陰性証明をとれという誤解もあったことから、お役所が「検査なしで一定期間たったら仕事復帰OK」と広報しているのに、別のお役所の話…

診断シミュレータ(Excel版)

Excelで、診断シミュレータを作りました。 ファイル名 診断シミュレータ.xlsx ↓下部よりダウンロードしてください 感度特異度シミュレータ-例数入力版 使いかたは、4箇所の例数を入力するだけです↓ 例数入力 具体的なデータを入れてみましょう↓ 具体的なデー…

牧田寛(BB45_Colorado)氏による検査性能の説明、について

牧田寛(BB45_Colorado)氏がtwitter上で、検査性能について説明していました↓ togetter.com 不正確な所や不明瞭な部分が散見されましたので、検討します。 要するに設計上の特異度は100%なのである。但し、作業中の操作ミスによる検体へのコンタミ(汚染)…

はてブ修正履歴――特異度の推測

2020年5月10日 [B!] ひかる(工学趣味)換気中(手洗だけでは不足) on Twitter: "https://t.co/5FvMdDGn89 岩手県の新型コロナウイルスPCR検査では特異度100%ということになります。 世界各国のPCR検査でも特異度99%以上という。 勝手に特異度99%にする…

【メモ】検査性能指標の言い換え

精度 定義 正判定総数÷総人口 (感度×保有割合)+(特異度×非保有割合) 正判定総数は、正陽性数+正陰性数 他の用語 正診率 正確度 正解率 考察 そもそもaccuracyを精度と表現するのが良くない 文献によっては正確度で、むしろそちらのほうが適切。精度はprecisi…

新型コロナウイルス感染症に対する検査のはなし

はじめに この記事では、新型コロナウイルス感染症の議論によって注目されるようになった、検査について書きます。 最初に断っておくと、とても長いです。ある程度の事情を把握するには、そのくらいは理解しておくべき、という事の反映とご理解ください。 検…

モンティ・ホール

何番煎じか、という話ですが。 記号の説明 扉 当たり 外れ。車よりヤギのほうが欲しい人がいるかも知れない 扉の選択を変えない 扉の選択を変える 当たる。嬉しい 外れる。悲しい ↓場合を列挙 場合のパターン 考えておくべき事 車の割当から参加者フ…

村中璃子氏による検査性能説明についてと、特異度のはなし

あまり正確な表現では無い、と思いましたので。 PCR検査はCT画像や行動歴・症状などと合わせて総合的に使うもの。仮に偽陽性率が6%しかない精度の高い検査を使って、その集団に1人も感染者がいない場合でも、PCRだけで判定しようとすると6%は陽性と判定さ…

多層の全事象

コイン投げ 種類の違う2枚のコインを投げる実験を考える。それぞれのコインについて、出現し得る帰結は、表と裏の2種であり、他は無いとする。 いかに全事象が規定されるかは、その実験のどの部分に着目するかによって変化する。 2枚のコインの表裏に着目す…

有名人が

有名人が病気に罹ったら、というあの話。 色々の人が色々の話をしていたけれど、結局よく解りませんでした。 有名人集合を定義出来たとして、その成員が罹患しているとの情報から、人口集団(市区町村でも都道府県でも国でも)における保有割合が高い事が推…

日本語なら

カタカナ語 新型コロナウイルス感染症関連の用語について、カタカナ語をなぜわざわざ使うのか、的な意見がありますね。 クラスター 集団感染オーバーシュート 感染爆発ロックダウン 都市封鎖ではダメなのか。なんでカタカナ?— 河野太郎 (@konotarogomame) 2…

【メモ】オーバーシュート

www.ncbi.nlm.nih.gov Susceptibles and infecteds for an uncontrolled epidemic. The dotted horizontal line indicates the threshold level of susceptibles Sth below which population immunity prevents further outbreaks. The arrow indicates the …

常に念頭に置いておく事

私がいつも心がけている事。 自分が途方も無く馬鹿である可能性 自分が考えつく程度の事は、とっくに誰かが考えついている これらを想定しておく。 だから、ブクマコメントを書くのに教科書を5冊くらい参照したりする訳です。その過程で、うっかり用語を憶え…

【メモ】検査議論

interdisciplinary.hateblo.jp ↑ここで書いた事から、あまり進んでいないですね。 今日は厚労省が、ドライブスルー方式の検査に関する見解を発信しました↓ 【#新型コロナウイルス「ドライブスルー方式」のPCR検査を実施しない理由について】「ドライブスルー…

新しい感度特異度シミュレータ(例数入力版)の作成

以前作成した、感度特異度診断シミュレータ(感度特異度診断シミュレータ)は、人口100万として、各指標の割合を設定するデザインでした。 ただ、そのデザインだと、感度などの指標を操作するのみですので、実際に得られたデータを適用して計算する事が出来…

感度特異度の把握のしかた

これら指標の説明を、数学(確率分野)におけるベイズの定理を紹介しつつおこなうものがあります。また、敢えてそれを説明する事で却って解りにくくなる、と言う論者もいるようです(twitterで、感度や特異度と、ベイズあたりを組み合わせて検索すると、色ん…

致死割合の分類と整理

病気での死にやすさを示す指標である致死(致命)割合ですが(死亡割合とは別)、それ自体にもいくつか種類があるので、きちんと分けて把握しておきましょう。 まず、分子は、対象の疾病によって死亡した人を数えます。 次に分母。理論的に、次の区別が出来…

陽性と陰性

さて問題です。 陽性なのに陰性 ↑これは、何の指標を表していますか。

【メモ】新型コロナウイルス感染症に対する検査性能と、検査結果を把握した後の行動傾向など

メモ。一般論や定性的な話含めて。定量的な議論とは別の、こう考える事も出来る、あるいはこう考える人もいるといった所も検討。 RT-PCRの軽症者に対する感度は低そう(中国での胸部CTと比較した研究など) 感度が低くて検査対象を拡大すれば、誤陰性者が結…

感度特異度シミュレータの修正

screening.iaigiri.com いくつか修正しました。 誤陽性割合と特異度の位置を逆にした(これまでは直感的で無かったですね) 各指標の指定を割合(%)で出来るようにした(これまでは、幅と高さの比で指定でしたが、そこもよろしく無かったです) 適中度の精…

《基準》の性能

感度や特異度の話を解っている前提です。 指標はいつものこちらを↓ screening.iaigiri.com 新型コロナウイルス感染症の検査について議論する際、検査性能を評価する各種指標を理解するのが重要だ、というのは、私も前の記事で触れた通りです(主旨は、過剰診…

《過剰診断(余剰発見)》と《偽陽性(誤陽性)》は違います

新型コロナウイルスによる感染症の議論に絡んで、検査に関する専門用語が話題に上っています。感度や特異度などですね。疾病の検査を受けるのは、私たち非医療者にとっても身近の事ですので、それにまつわる専門用語を理解するのは、とても大切だと思います…

【メモ】ニセ科学(ニセ医学も)

メモ。整理・準備用。重複あり ニセは科学にかかる ニセは成り立たないやあり得ない。あるいは間違っているなどを包含する訳では無い ニセ医学でも同様に成り立つ(ニセは医学にかかる) 医学は正しいに包含されない。ニセの医学は成り立たない事を包含しな…

自分とマスク。エビデンスとコミュニケーション

実は私、マスクを常備し毎冬着けています。 ただ、それは感染防御が目的では無く、冷気に口鼻が曝されると調子が悪くなるからです。鼻や喉の症状ですね。血管運動性鼻炎と診断された事もあります。 そういう事情ですが、外からは、いつもマスクを着けている…