読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「なぜ左翼はトンデモに弱いのか」? 「左翼がニセ科学に弱いのが残念なのよ。」?

なぜ左翼はトンデモに弱いのかと残念な気分になるけど、ルイセンコの昔からそうなのよね。日本の左翼科学者は軒並みころっとルイセンコに騙された
http://twitter.com/kikumaco/status/423788159189536768
※強調は引用者

まず、日本の左翼科学者は軒並みころっとルイセンコに騙されたという主張。左翼科学者というのは、左翼という立場であり、かつ科学者という肩書を持つ者、の意味でしょうが、これが仮に、まあまあはっきり区別出来るものだとして、軒並みとはどのような程度を示しているのか、を考える事が出来ますね。自分の周りの左翼科学者が何人もそうだった、くらいなら、述懐と言うか慨嘆と言うか、そういうものと受け止める事は出来ます。
けれど、左翼はトンデモに弱いなる表現はどうでしょうね。これはかなり一般的な言明です。左翼というカテゴリに入るような人達は一般に、トンデモと表現されるような言説に弱い、と言っているのと同様でしょうから。一般に、と言っても、それを全員がという意で用いる事も無いだろうから、傾向があるとか割合が大きい(他の集団のそれに比して)みたいな意味合いと思われます。もちろん、日本の左翼科学者は軒並みころっとルイセンコに騙されたという事実が仮にあったとしても、そこからすぐには導けませんし、逆に、左翼はトンデモに弱いという前提があって、その代表例・典型例、として日本の左翼科学者は軒並みころっとルイセンコに騙されたを紹介したのだとしても、その前提である左翼はトンデモに弱いを根拠をもって示せた事にはなりません。
普段、血液型性格判断を批判的に見るような論者*1が、このような主張を軽はずみにするというのは通用しないでしょうから、それなりに定量的・社会科学的な検討に耐え得る根拠を提示出来るはずでしょう。

                        • -

ここから追加。

左翼がニセ科学に弱いのが残念なのよ。僕は左翼だから
http://twitter.com/kikumaco/status/423819114100961281

何が左翼だからなんですか。自分が左翼だから、その自身が属する左翼なる範疇の人々がニセ科学に弱い、というのを嘆いている訳ですか。その前に、弱いっていうのがどういう概念なのかを突き詰めるのが良いのでは?

左派「も」弱いですよね。
http://twitter.com/hietaro/status/423819593606385664
※このつぶやきは、hietaroさんのもの

というのは要するに、左も右も弱いのだから、というような意味合いでしょうけれど、弱いを相対的な評価、比較、で用いないで、そこに属する人で騙されたりする者がいくらか存在する、くらいの意味合いで用いるのなら、それこそ、特定の範疇を敢えて出して云々する必要はありませんね。色々な立場の人が信じてしまうから気をつけよう、と言えば良い話です。
その後の2つのやり取りについては省略。もういいや。
ここから追加
タイトルを変更。後で見つけたつぶやきの文も付け加えた(最初に着目したのはこの話題だったので)。

*1:血液型は生物学的な属性であり、左翼は思想や政治的立場の属性である、という違いがあるでしょうが、ある属性を持つ者の何らかの傾向を論ずる、という意味で同型